주요 기사 바로가기

「韓国は…韓国は…」 オバマ米大統領が連日‘韓国賛辞’

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.08.20 09:36
0
 「韓国は未来の雇用創出のため全力を尽くして戦っている国だ」--。オバマ米大統領の口から韓国に対する賛辞が数日間離れずにいる。

米全国を回っているオバマ大統領は16日から3日連続、公開場所で韓国に言及している。オバマ大統領は韓国について「企業家と科学者・エンジニアの輩出で米国を追い越そうと努力している国の一つ」とし、米国もその競争で後れを取ってはならないと力説した。

11月の中間選挙を控え、全国的な民主党支援遊説に乗り出したオバマ大統領は18日(現地時間)、オハイオ州コロンバスを訪問した。オバマ大統領は民主党支持者とのレセプションで韓国に言及した。

オバマ大統領は「いま韓国・ドイツ・中国・インドは未来の雇用創出のため全力を尽くして戦っている」とし「クリーンエネルギー(Clean Energy)分野では米国を追い抜こうと努力中」と述べた。また「企業家と科学者・エンジニアの輩出で米国を追い越そうと努力中であり、一部の分野ではすでに米国を越えている」と評価した。

これに先立ち17日、ワシントン州シアトルでもオバマ大統領は同じ話をした。韓国などが雇用創出のために集中している点を強調し、エンジニアのほか、科学者養成分野の成果も伝えた。オバマ大統領は16日、ウィスコンシン州ミルウォーキーで開かれた選挙キャンペーン行事場所でも同じ話を繰り返した。

これら3地域の行事がすべて即興演説形態で行われた点を考えると、オバマ大統領の頭の中には韓国が刻印されているものとみられる。オバマ大統領は今月初め、韓国を自分の父の国であるケニアと比較し、「チャンスをうまく活用した国」と評価した。

3日にホワイトハウスで開かれた「若いアフリカ指導者フォーラム」出席者とのミーティングで、オバマ大統領は「私の父が(ケニアを離れて)米国に留学した1960年代初期、ケニアの国内総生産(GDP)は韓国よりも高く、私が生まれた時(1961年)もケニアが韓国よりはるかに裕福だった」とし「しかし今は(両国の経済規模に)大きな差がある。チャンスの活用面でケニアは過去50年を失った。人々の能力と潜在力を活用できない点が、ケニアが韓国のように発展できない理由」と説明した。
【今日のイチオシ記事】
・200キロ領空侵入が機体の欠陥?
・日本の陸・海・空自衛隊12月に島奪還訓練
・釜山-巨済-済州-福岡-高興…韓日を往復したカメ
・第2四半期の成長率 OECD加盟国で1位
・アンコール・ワットに太陽光街灯を寄贈


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP