주요 기사 바로가기

李大統領「談話文、行動実践が重要」菅首相と通話

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.08.11 11:10
0
菅直人日本首相は「李明博大統領との通話で韓日関係が未来100年に向けて発展するのが北東アジア安定、ひいては世界平和につながらなければならないというところで意見が一致した」と述べた。

これに対して李大統領は「今回の談話文の真正性を評価する」とし「これから日本がこれ(談話文内容)をどのように行動で実践するかが重要だ」と言ったとキム・ヒジョン青瓦台スポークスマンが伝えた。

この日の通話は日本側の要請で午前11時から20分間行われた。

 
菅首相は通話で「日本内閣の決定を盛り込んだ談話文の内容を詳しく説明し、私の所感も李大統領に伝えたくて電話した」と談話の内容を紹介した。

「反省することは反省しながら未来を見る」と付け加えたとキムスポークスマンが伝えた。




【今日のイチオシ記事】
・ルノー・日産、双竜車買収を見送り…価格が負担に
・イラン「関税引き上げで韓国商品を買えなくする」
・韓国政府「日本の保守の反発を冒した談話」
・イスラエル巡礼旅行に出た子供70人が砂漠に放置
・「一度に満足はできない…韓日ともに努力を」

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP