주요 기사 바로가기

<サッカー>メッシ、Kリーグオールスター戦に欠場?出場?

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.08.04 12:06
0
 リオネル・メッシ(23、バルセロナ)のKリーグオールスター戦欠場が監督から発表された5時間後、今度は球団側から「出場する」という結論が下された。

3日午後7時30分、バルセロナのジュゼップ・グアルディオラ監督は公式記者会見で「メッシは明日の試合に出場しない」と明らかにした。しかしバルセロナ球団は5時間後の4日午前0時30分、バルトメウ・バルセロナ副会長の名前で「メッシのKリーグオールスター戦出場が確定した」と発表した。果たしてこの5時間の間にどういうことがあったのか。

◇非難世論で緊急会議へ

「メッシを出場させない」というグアルディオラ監督の爆弾発言を聞いたオールスター戦主管社スポーツアンドストーリーのチョン・テソン代表とイ・ジュンハ・プロサッカー連盟事務総長は、大慌てでバルセロナ選手団が宿泊中のメイフィールドホテルを訪れた。

チョン代表とイ総長は「契約条件はさておき、メッシを出場させないというのは韓国ファンを馬鹿にしている」とし、バルセロナの首脳陣に抗議した。

当初バルセロナ球団の首脳陣は「選手の出場は監督の権限」としてグアルディオラ監督を肩を持った。しかしインターネットにバルセロナの‘無礼’を指摘する記事が次々と掲載されているのを確認させると、「メッシはもちろん、ダニエル・アウベス(27、ブラジル)ら主力選手の大半を試合に出場させる」と態度を変えた。

◇契約内容を知らなかったグアルディオラ監督

今回のハプニングが起きた最も大きな原因は、グアルディオラ監督が契約書内容を把握していなかったことだ。

チョン代表は「メッシは30分以上プレーし、これを破った場合は巨額の違約金を支払う、という条項が契約書にあることを知っていれば、記者会見場でそのように断定的に話さなかったはずだ」と語った。またチョン代表は「メッシも『韓国まで来たからにはプレーする』という意思を表明しただけに、試合に出場するだろう」と話した。
【今日のイチオシ記事】
・リビア、10億ドル‘無料工事’要求…応じなければ韓国企業制裁
・「北の偽札制作、疑いの余地ない」
・アインホーン調整官、イランのメラト銀行ソウル支店の閉鎖を要求
・北朝鮮労働党39号室 「ブラックリスト」筆頭
・「韓国がスポーツの天才輩出した秘訣」米国全域で放送予定


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP