주요 기사 바로가기

会社員の12%「夏休みに整形手術」

ⓒ 中央日報日本語版2010.08.04 11:13
0
 就職ポータル「キャリア」(www.career.co.kr)が会社員638人を対象に調査した結果、回答者の11.9%が「夏休み中に整形手術をした」または「その計画がある」と答えた。

整形手術の目的(複数回答)は「自己満足感・勇気を得たい」が71.6%で1位になった。次いで「結婚・恋愛をするため」(56.9%)、「円満な対人関係のため」(47.4%)などの順で、「より良い会社に転職するため」(30.2%)、「より良い人事評価・昇進のため」(24.1%)も多かった。

回答者全員を対象に「容貌が人事評価に及ぼす影響の程度」を尋ねた結果、「ある程度影響がある」が38.7%、「大きな影響がある」が21.3%となり、会社員の10人に6人が実際に「容貌が人事考課に影響を及ぼす」と考えていることが分かった。

一方、整形手術で「最も似てみたい芸能人」は、男性の場合、「チャン・ドンゴン」が25.1%で1位になった。次いでチョン・ウソン、チョ・インソン、ソ・ジソプ、イ・スンギ、キム・ナムギル、ニックンなどの順だった。

女性の場合は23.0%が「ソン・ヘギョ」を選び、ハン・ガイン、ソン・イェジン、キム・テヒ、ハン・イェスルらが後に続いた。
【今日のイチオシ記事】
・リビア、10億ドル‘無料工事’要求…応じなければ韓国企業制裁
・「北の偽札制作、疑いの余地ない」
・アインホーン調整官、イランのメラト銀行ソウル支店の閉鎖を要求
・北朝鮮労働党39号室 「ブラックリスト」筆頭
・「韓国がスポーツの天才輩出した秘訣」米国全域で放送予定


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP