주요 기사 바로가기

少女時代「合成ヌードフォト流布した92人の善処を」

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.07.30 10:32
0

少女時代メンバーたちが、自分たちの裸体合成写真をインターネットに流布した疑いがもたれている92人のネチズンたちを善処するよう嘆願書を提出した。

水原地検刑事3部(パン・ボンヒョク部長検事)は29日、少女時代メンバーたちの合成写真を流布した疑いがもたれている92人に対して「公訴権なし」を処分した。「公訴権なし」とは該当の事件に対して訴訟条件が揃わなかったか刑が免除された場合、検事が下す処分だ。検察は逮捕されたネチズン92人のうち75人が未成年者である点と、残り17人も初犯である点を勘案してこのような処分を下した。

少女時代の所属事務所SMエンターテイメントは5月「メンバーたちの合成写真が出回っていて被害を受けている」と京畿道竜仁警察署に訴状を提出し、警察は先月、書類送検した。


【今日のイチオシ記事】
・リビアとの交渉が進展…「政府、防衛産業情報収集容認へ」
・外国人が選んだソウルの名物は?
・空軍「F-5F制空号の江陵墜落事故は海霧が原因」
・<女子サッカー>U-20韓国代表、ドイツに1-5で敗れる…決勝進出ならず
・「111歳最高齢者」家族たち30年間死亡隠す/日本東京


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    少女時代「合成ヌードフォト流布した92人の善処を」

    2010.07.30 10:32
    뉴스 메뉴 보기
    少女時代
    TOP