주요 기사 바로가기

韓米連合訓練2日目…大規模連合編隊

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.07.27 10:21
0
 韓米連合訓練2日目の26日午後、東海(トンヘ、日本名・日本海)上で両国の戦闘機と艦艇、潜水艦が参加した編隊および戦術機動訓練が行われた。

この日午前11時ごろ、慶尚北道浦項(キョンサンブクド・ポハン)北東160キロの海上で、北に移動する米空母ジョージ・ワシントン(9万7000トン級)を中央に韓米艦艇、潜水艦など13隻が隊列を組んだ。

韓国側からは海軍大型輸送艦「独島(ドクト)」(1万4000トン級)、KDX-II級韓国型駆逐艦(4500トン級)「文武大王(ムンムデワン)」「崔瑩(チェヨン)」、護衛艦(2300トン)「忠南(チュンナム)」、哨戒艦(1200トン級)「群山(クンサン)」「晋州(チンジュ)」などが姿を現した。

米国側からはイージス駆逐艦(9200トン級)の「マックキャンベル」「ラーセン」「カーチス・ウィルバー」「ジョンフン」、LA級原子力潜水艦(7900トン)「ツーソン」などが同行した。「ジョンフン」は韓国系米海軍提督の名前を付けた駆逐艦で、ハワイに配備されている。
【今日のイチオシ記事】
・【社説】米国に行って天安艦事件を否定する市民運動家
・朝鮮新報、北3次核実験可能性を示唆
・ギャラクシーSが販売新記録…33日間で50万台
・6・15実践南側委、米議会で「天安艦歪曲」主張
・「北朝鮮に行って暮らせ」…外交長官発言波紋で野党が辞退を要求


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP