주요 기사 바로가기

民主党も「ヌードフォト」セクハラ発言

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.07.23 10:52
0
ハンナラ党康容碩(カン・ヨンソク)議員のセクハラ発言波紋が民主党にまで広がっている。民主党所属イ・ガンス高敞(コチャン)郡守が昨年12月に契約職女性職員に「ヌード写真を撮って見ろ」とセクハラをしたという理由で告発された事件が一歩遅れて知らされた。民主党倫理委員会は5月、この問題を調査した後、この郡守に対して注意処置のみ下した。シン・ナッキュン民主党倫理委員長は「当時ヌードフォト作家である郡会議議長がいる席で『撮ってみろ』とは言ったが、ヌード撮影を強要したものではなかった」と説明した。

しかしハンナラ党はこの軍需問題を争点化して出た。チョ・ヘジンスポークスマンは22日「我々は康議員に倫理委最高の懲戒にあたる除名処分を下すほどにきっぱりと措置したが、民主党は免罪符を与えた」と批判した。

ここにシン・ナッキュン委員長は「女性の党役員を現地に行かせて調査し、ヌードという言葉が女性に不快感を与えるという点を考慮して注意処置を下した」とし「倫理委で一切りついた事案であるだけに懲戒をまた論議するつもりはない」と述べた。

 



【今日のイチオシ記事】
・北朝鮮の不法口座100件…米国がすでに凍結措置に着手
・静かに大規模に…金正日資金‘ステルス凍結’
・潘基文総長、ロケット砲攻撃免れる
・三星電子副社長「ギャラクシーSに受信不良問題はない」
・金賢姫氏、ヘリコプターに乗って東京都内を回る

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP