주요 기사 바로가기

三星電子副社長「ギャラクシーSに受信不良問題はない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.07.23 09:39
0



三星(サムスン)電子が最近、「アイフォーン4だけでなく他の製造会社のスマートフォンにも受信不良問題がある」というスティーブ・ジョブズ・アップル最高経営者(CEO)の主張に初めて反論した。

同社の無線事業部商品戦略チーム長である洪元杓(ホン・ウォンピョ)副社長(50)は22日、ソウル小公洞(ソゴンドン)朝鮮ホテルで開かれた韓国経営者協会「経済人総連フォーラム」で、「三星のスマートフォンは(受信不良)問題がない」と述べた。

洪副社長は「アンテナと受信性能に問題があればビジネス自体が難しい」としてアップルの問題を取り上げた。特に「三星電子が全世界に販売する数百台の端末機で実験した結果、受信不良事例がないなど、受信率低下問題は三星の端末機では発生しない」と強調した。

洪副社長は国内で端末機価格が高い理由について、製造会社が不当利益を得ているのではなくアフターサービス(AS)費用のためだと説明した。「韓国の顧客は携帯電話に対する期待値が高く、不満事項があればすぐに直そうとする。端末機ASにかかる費用は韓国が英国・フランス・米国より数倍高いが、顧客満足のためにはこれを考慮するしかない」と述べた。

洪副社長は厚さがさらに薄くて曲がる‘紙のような’フレキシブルディスプレーが三星電子の次世代携帯電話技術だと明らかにした。

一方、米日刊紙ウォールストリートジャーナル(WSJ)はこの日、インターネットに「三星のギャラクシーSはアイフォーンのライバルとしての資格がある」と題した記事を載せた。

三星「ギャラクシーS」シリーズのT-モバイルの「バイブラント(Vibrant)」とAT&Tの「キャプティベイト(Captivate)」をテストした結果▽通話品質が良い▽カメラと高画質ビデオが高機能▽余裕のある内蔵メモリー容量(16GB)と携帯用メモリーカードが追加された点を高く評価した。

WSJは「ギャラクシーSのすべての性能がよかった。アイフォーンに匹敵する魅力的な端末機」と推薦した。
【今日のイチオシ記事】
・北朝鮮の不法口座100件…米国がすでに凍結措置に着手
䖁静かに大規模に…金正日資金‘ステルス凍結’
・ASEAN+3「安保理議長声明を支持」
・潘基文総長、ロケット砲攻撃免れる
・「韓米同盟、日米同盟以上に格上げ」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    三星電子副社長「ギャラクシーSに受信不良問題はない」

    2010.07.23 09:39
    뉴스 메뉴 보기
    ギャラクシーS
    TOP