주요 기사 바로가기

法務部「国際結婚希望男性、素養教育義務化推進」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.07.12 11:40
0
法務部出入国・外国人政策本部は中国や東南アジア諸国の女性との国際結婚を希望する男性に対して出国前事前教育を義務化する予定だと11日、明らかにした。

該当の地域外国人女性との見合いを願う男性は出国する前に必ず近くの出入国管理事務所で素養教育を受けなければならない上、教育を履修しない場合、外国人同伴者の国内の招請が制限される。このような方針は国際結婚が無分別に実現しながら外交問題にまで広がることによってこれ以上個人の選択にだけ任せておくことができないという判断によるものだ。
【今日のイチオシ記事】
・韓米訓練、西海でなく東海・南海で?
・女性暴行のチェ・チョロが謝罪…「人気失うのが粕くて嘘…」
・北朝鮮、待っていたかように6カ国協議提案…政府は「冷却期必要」
・<W杯>スペインが初優勝
・【社説】ベトナム人新婦の命を奪った誤った国際結婚慣行


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP