주요 기사 바로가기

「韓米FTA批准、自動車が争点」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.07.09 09:32
0
 ホワイトハウスが韓米自由貿易協定(FTA)批准と関連し、自動車関連問題が主要争点であることを明らかにした。

ロバート・ギブス米大統領報道官は7日(現地時間)の定例記者会見で、「私たちはブッシュ政権当時の韓米FTAに含まれた一部の自動車条項に懸念を抱いており、オバマ大統領も数年前からこうした憂慮を列挙してきた」と述べた。

続いて「私たちが未解決問題を依然として検討している理由の一つは、一部の自動車条項のためだと考える」とし「オバマ大統領の訪韓に先立ち、未解決問題が解決されるのを期待する」と付け加えた。

ギブス報道官は、「韓国など3カ国と締結したFTAのうちどれか一つでも、11月の中間選挙直後に開かれる米国議会期間中に提出される公算はあるのか」という質問に対し、「可能だと信じている」と答えた。

ホワイトハウスはこの日、別途の「輸出増大案進展報告書」で、「韓米FTAは米国商品の輸出を100億-110億ドルほど増大させ、約7万件の雇用を後押しするだろう」と明らかにした。
禁今日のイチオシ記事】
・日本大使、講演中石を投げられる…大使は無事
・キム・ヒョンジュ、親友パク・ヨンハさん死亡1週間後に父も他界
・韓国、GDP世界15位…1人当たりの国民所得は54位
・中国女性が鄭大世に公開求婚
・仁川大橋事故車「マティス」の故障 無段変速機の欠陥ꪂ理由?


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP