주요 기사 바로가기

WFP「国連の対北朝鮮支援食糧、9月にはゼロに」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.07.03 08:56
0



 国際社会の対北朝鮮無償援助減少で9月には国連が北朝鮮に支援する食糧がなくなる見込みだと、米国の自由アジア放送(RFA)が2日報じた。

この放送は国連世界食糧計画(WFP)のサベルリー北朝鮮担当報道官との電子メールインタビューで、「現在保有する食糧では、今後2月間のみ制限された規模の対北朝鮮支援活動を維持できる」と「しかし9月には保有する食糧がすべてなくなるだろう」と明らかにした。

サベルリー報道官は「WFPは北朝鮮の子どもや妊婦など250万人に食糧を集中提供し、栄養状態を改善する2年事業を1日に始めた」とし「9600万ドルの予算を策定したが、先月27日現在、ブラジル(20万ドル)とノルウェー(76万4000ドル)しか参加せず、全体予算の1%しか確保されていない」と説明した。

サベルリー報道官は「新たな寄付がなければ対北朝鮮支援事業を縮小するしかない」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    WFP「国連の対北朝鮮支援食糧、9月にはゼロに」

    2010.07.03 08:56
    뉴스 메뉴 보기
    世界食糧計画
    TOP