주요 기사 바로가기

「岡田監督、デンマーク戦10-0勝利宣言」/日本

ⓒ 中央日報日本語版2010.06.24 17:14
0
「サムライブルー」日本サッカー代表チームの岡田武史監督(54)がデンマーク戦10-0で勝利を宣言したと現地で報道された。

日本(1勝1敗、勝ち点3、ゴール得失点差0)は、2010南ア共和国ワールドカップE組でカメルーンを1-0で撃沈させ、オランダに0-1に惜敗したが、来る25日の3時半から行われる組別リーグ第3戦デンマーク(1勝1敗、勝ち点3、得失点差-1)との試合で引き分ければ16強に入る有利な立場に立っている。

ここに日本の夕刊フジは23日(以下日本時間)「岡田監督、余裕の散髪! デンマーク戦は10-0宣言」という見出しの記事を載せた。

夕刊フジは「岡田監督は“10対0くらいになったらいいのに”と言った。カメルーン前は1対0と的中し、オランダ戦は1対0.5ち予想して外れたが、今回のは自信満々」と書いた。

一方、日本は1971年デンマークに2-3で敗れて以来、29年ぶりに通算2度目の対決を行う。




【今日のイチオシ記事】
・<W杯>日本メディア「韓国、世界の壁を越えた」
・サッカーで興奮… 漢江に跳び込んだ20代溺死
・イェソ鎃、国旗毀損について「太極旗描かれたTシャツ」
・【社説】我が子たちがこうなるまで大人たちは何をしていたのか
・千里眼衛星、今日の打ち上げは不可

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP