주요 기사 바로가기

<W杯>「韓国サッカーの新たな歴史」…喜ぶ国民

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.06.23 10:10
0
 2010南アフリカワールドカップ(W杯)韓国代表チームが初めて遠征大会16強入りを果たしたことを受け、ネット上では「韓国サッカーの新しい歴史の始まり」と喜びを表す書き込みが相次いでいる。国民は「こういう日が来るとは…信じられない」とし、16強入りの感動を分かち合った。

ある人は「前半早々ゴールを許し、負けると思った」とし「しかし同点ゴール、さらに逆転ゴールまで決める太極戦士は本当に立派だった」とコメントした。

ネットユーザーらは李正秀(イ・ジョンス)の活躍について、バンクーバー冬季オリンピック(五輪)ショートトラックで金メダルを獲得した李政洙(イ・ジョンス、21、檀国大)を思い出しながら、「今年はイ・ジョンスの年だ」「イ・ジョンスという名前に幸運があるようだ」などと書き込んだ。

「次は8強へ行こう」という人も多かった。ある人は「ウルグアイは勢いに乗っているが、勝てない相手ではない。私たちには太極戦士とともに夜を明かすレッドデビルズ(サポーター)がいる」と書いた。


禁今日のイチオシ記事】
・<W杯>16強戦の相手は過去4戦全敗のウルグアイ
・カナダG20期間に韓日首脳会談
・<W杯>朴主永、オウンゴールを吹き飛ばす逆転砲
・金正日総書記、世界独裁者23人中最悪
・韓国、W杯決勝トーナメント進出決定

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP