주요 기사 바로가기

「砲火の中に」ハワイ映画祭閉幕作選定の意味は?

ⓒ 中央日報日本語版2010.06.16 17:56
0



映画「砲火の中に」が韓国映画初、10月14日から24日まで行われるハワイ国際映画祭閉幕作に選定された。

今年で30周年を迎える映画祭の閉幕作として公式招待された「砲火の中に」は10月22日、公式上映会に主演俳優4人とイ・ジェハン監督が出席し、レッドカーペットを踏む予定だ。

まだ公開されない「砲火の中に」がこのような快挙を果たした理由は、国内での関心はもちろん、5月に米国スタンフォード大学で行われた公式招待上映会と世界有力外信を対象にした外信試写会での関心が反映された結果だ。

韓国映画に関心を見せるハワイ国際映画祭の朗報は米国アカデミー授賞式で韓国映画としては初のノミネートを狙う「砲火の中に」の野心を燃やす目標を後押しするものと予想される。


【今日のイチオシ記事】
・カジノに出入りしていた日本人観光客が投身自殺/ソウル
・<W杯>ベロン「韓国춂激しい危険なチーム」
・【社説】今は安保危機状況…軍の混乱迅速に取りまとめよ
・日本「はやぶさ」の帰還導いたイオンエンジン輸出模索
・100億ドル規模のトルコ原発受注へ…UAEに続く‘快挙’


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「砲火の中に」ハワイ映画祭閉幕作選定の意味は?

    2010.06.16 17:56
    뉴스 메뉴 보기
    TOP