주요 기사 바로가기

「砲火の中に」海外メディア絶賛“最高の戦争映画”

ⓒ 中央日報日本語版2010.06.15 17:24
0



映画「砲火の中に」が6.25参戦国関係者たちと外信記者たちから絶賛を受けた。

「砲火の中に」は10日、ソウルロッテシネマ明洞アビニュエルで外信記者と6.25参戦国関係者200人を招待し、特別試写会を行った。

外信記者試写会には「砲火の中に」に向けた関心を反映するかのように多くの外信記者と関係者たちが出席した。

米国有力メディアワシントンポスト紙は試写会前、イ監督とのインタビューを要請、6.25韓国戦争と映画に対する関心を見せた。

インタビューを行ったワシントンポスト紙アンダーソン記者は「観客たちが戦争を理解できる映画だった」とし「砲火の中に」が見せた戦争の惨酷さに対して深い共感を示した。

また世界各国外信と参戦国関係者たちは「私が見た戦争映画の中で最高の映画だった」「私が実際にその中にいるように戦争シーンが鮮やかだった」「若い世代たちにこんな映画を見てほしい」と賛辞を送った。


【今日のイチオシ記事】
・【グローバルアイ】鳩山前首相の退陣の反面教師
・<野球>金泰均、日本オールスター投票「一塁手」1位を疾走
・追い上げる起亜車…苦戦する現代車
・<W杯>許監督「アルゼンチン戦は巨人との戦い」
・宇宙開発、失敗に打ち勝った50年…技術強国の日本に学べ


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「砲火の中に」海外メディア絶賛“最高の戦争映画”

    2010.06.15 17:24
    뉴스 메뉴 보기
    TOP