주요 기사 바로가기

現代建設・三星エンジニアリング、UAEで2兆ウォンのプラント工事受注

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.05.28 15:29
0
 現代(ヒョンデ)建設と三星(サムスン)エンジニアリングがアラブ首長国連邦(UAE)の同じ石油化学プラントプロジェクトで計17億3548万ドル(約2兆1000億ウォン)の工事を受注した。

現代建設はUAEのボルジュ社が発注した第3次石油化学プラントの第3事業区間のうち基盤施設および付帯施設工事を9億3548万ドルで受注した。 単独で事業を引き受け、施工の全過程を独自で進行する。 工事期間は44カ月。

今回の受注で現代建設は今年の海外受注額が計45億ドルになった。 三星エンジニアリングの海外受注額は計26億ドル。 今回の受注を受け、国内企業の海外プラント受注はさらに増えると期待される。

プラント業界は中東地域で大規模な受注が続くと見込んでいる。 三星エンジニアリングはサウジアラビアなどで淡水および水処理施設工事の優先交渉対象者に選ばれ、受注を控えている。 斗山(ドゥサン)重工業と現代重工業はサウジアラビア・ラビック地方の第6段階火力発電所建設プロジェクト(40億ドル規模)受注を狙っている。
【今日のイチオシ記事】
・ソニー「三星電子合弁会社への投資増加も」
・開城の韓国側職員を半減へ…身辺安全が‘台風の目’
・クォン・サンウ「映画の主演はTOP」
・李大統領天安艦宣言後、ロシアも積極的な姿勢見せる
・李会昌代表「北朝鮮に鋭いムチも使用すべき


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP