주요 기사 바로가기

「天安艦について自制せよ」… 中国、北朝鮮にも要請

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.05.26 10:36
0
中国政府が南北の緊張が高まることに対して強い不満とともに反対するという立場を明らかにした。中国外交部姜瑜スポークスマンは25日、定例外信ブリーフィングで「今の状況で誰であれ、どんな措置であれ韓半島の平和と安定維持にそむく行為に中国は決然と反対する」と明らかにした。姜スポークスマンはこの日「天安艦の調査結果に対して中国が明確な立場と態度を明らかにしないため、韓・中関係に悪影響を及ぼすと憂慮しないか」という質問に「誰でも、どんな措置でも該当の地域の平和と安定に役に立つかどうかを注意深く考慮しなければならない」とこのように答えた。

中国政府のこうした論評は天安艦事件以後、中国政府が「冷静さを維持し、自制すべきだ」と明らかにしてきた立場より強い表現だ。特に「決然と」という表現は中国政府が強い不満を現すときに使う単語だ。

北京外交消息筋は「誰でも」「どんな措置でも」という表現に対し「南北韓を包括するものと見られる」と分析した。この消息筋は「李明博(イ・ミョンバク)大統領が24日、対国民談話で明らかにした対北制裁内容と、これに先立ち天安艦事件の調査発表があった20日、金正日北朝鮮国防委員長の戦闘態勢準備指示をともに指摘したものとみられる」と付け加えた。

一方「(訪韓中の)武大偉中国韓半島事務特別代表が25日、魏聖洛(ウィ・ソンラク)韓半島平和交渉本部長と面談し『北朝鮮に対して自制を要請し、韓半島の平和と安定が重要だという点を強調した』と述べた」と政府当局者が伝えた。武代表はこの日、柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部長官と会って「天安艦の調査結果を真剣に検討した」とし「この問題を各レベルで緊密な協議を通じて、互いに協力して解決していこう」と言ったと政府当局者が伝えた。


【今日のイチオシ記事】
・軍事訓練さえすれば北朝鮮軍は超非常態勢…「新チームスピリット」再開を検討
・北朝鮮「すべて戦時法に従う」
・日、米、EU、カナダ、同時多発「北朝鮮封鎖」
・欧州発財政危機に北朝鮮の脅威 株価が暴落
・北朝鮮「韓国とのすべての関係を断絶」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP