주요 기사 바로가기

日本も国の借金が過去最高の882兆円…GDP比219%(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.05.12 10:44
0
 財政危機は南欧だけのことではない。アジアでは日本が最も深刻だ。日本財務省によると、国債や借入など日本の国家債務は3月末現在882兆9235億円で、過去最高となった。1年前に比べて36兆4265億円増えた。国民1人当たり国家債務は推定695万円になると日本経済新聞が報じた。

中央政府が発行した国債と地方自治体の地方債を合わせた日本の国家債務残額は昨年末、国内総生産(GDP)比で218.6%となり、先進国では最悪だった。米国(84.8%)と英国(68.7%)など他の先進国も財政状況はよくないが、日本は比較にならないほどだ。

日本の借金の膨張は91年から本格化し、00年代初期まで続いたバブル経済崩壊の後遺症による影響が大きかった。景気低迷で税収が減る中、日本政府は緊縮ではなく景気浮揚に乗り出し、歳出の国債依存度を大きく高めた。地方自治体も地方債を乱発した。

昨年、日本政府は102兆6000億円を支出したが、うち53兆5000億円を国債発行など借金で調達した。企業の経営不振で、税収が予想を大きく下回る36兆9000億円にとどまったからだ。不足した予算は国有地など政府財産を売って充当した。

今年も日本政府は景気浮揚と福祉のために44兆円の国債を発行する予定だ。これい地方自治体の地方債発行まで合わせると、来年は国家債務が973兆円に増えると予想される。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は1月、日本国債を「安定的」から「否定的」に格下げした。財政悪化にもっと積極的に対応しろという警告だ。
日本も国の借金が過去最高の88冂兆円…GDP比219%(2)

【今日のイチオシ記事】
・200メートル以内を自律運航する無人潜水艇を開発
・海軍、異例にも「天安艦訂正報道」求める
・三星、環境・健康5分野に10年間に23兆ウォン投入
・中国、金正日総書記の訪中による「韓中対立説」を否認
・北朝鮮「W杯取材費もくれ」…韓国に要求


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP