주요 기사 바로가기

「金正日総書記を乗せた特別列車」丹東通過を確認…午後北京に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.05.03 08:53
0
金正日(キム・ジョンイル)北朝鮮国防委員長を乗せた特別列車が3日未明の5時15分(現地時間)新義州を経て鴨緑江鉄橋を通過したと中国丹東の消息筋が伝えた。3日午前、中国消息筋も「特別列車が通過した」「とし「(情況上)金委員長が乗ったものと把握している」と伝えた。

天安艦事件に対する北朝鮮の介入疑惑が増幅され、北核6カ国協議が長期間空転した状態で、金委員長の中国訪問が行われ、韓半島周辺情勢に新たな変数となる見通しだ。

金委員長の滞在日程は短くて5日まで、長ければ8日まで続く可能性があるものと中国消息筋は伝えた。これについて北京外交消息筋は「8日からロシア訪問が予定された胡錦濤国家主席ら大部分の中共政治局常務委員たちが北京に滞在している」と伝えた。

丹東のほかの消息筋は「丹東市公安局が1級警備体制を稼働、鴨緑江鉄橋と丹東の駅舎など主要施設の警備を大幅に強化し、鴨緑江と丹東駅を見下すホテルの宿泊客を撤収させた」と話した。

北京の消息筋は「6~9日、北朝鮮ピパダ歌劇団が改作した歌劇『紅楼夢』が北京で公演される」とし「金委員長と中国指導部が一緒に観覧する可能性もある」とした。

1983年6月、中国を初めて訪問した金委員長は金日成(キム・イルソン)主席の死後に北朝鮮の最高実力者となった後には4度中国を訪問した。2000年5月と2004年4月にはそれぞれ2泊3日と日程が短かった。2001年には6日間、北京と上海を訪問した。最近の2006年1月には9日間、北京、武漢、広州、深センを回った。


【今日のイチオシ記事】
・ 「将兵を殉国に追いやった勢力には制裁を」
・ 金泰均、日本進出初の2試合連続本塁打
・ 魚雷の弾にアルミニウム…天安艦沈没“スモーキングガン”なるか
・ チャン・ドンゴンとコ・ソヨン、結婚式前夜は新羅ホテルに
・ 北朝鮮「韓国側人材16人除き金剛山から去れ」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP