주요 기사 바로가기

三星電子、990万ウォンの「3D」LEDテレビを発売

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.04.27 10:59
0
 三星(サムスン)電子が26日、世界で最も薄い7.98ミリの3次元(3D)発光ダイオード(LED)テレビを発売した。フルHD(高画質)9000シリーズで、すでに販売されている8000シリーズの厚さ(23.9ミリ)の3分の1水準。

価格は3Dブルーレイプレーヤー、3D眼鏡、インターネット関連機器を含めたフルパッケージが990万ウォン(約85万円)。55インチ(140センチ)のこの製品はテレビの枠と製品の裏面にステンレスを使用し、高級感を生かしている。

2D画面の3D転換機能をはじめ、インターネットテレビ機能、アプリケーションをダウンロードして使用できる「三星Apps」機能、パソコン・カメラなどのコンテンツを無線でテレビで楽しめる「オールシェア(All Share)」機能が付いている。

尹富根(ユン・ブクン)社長は「顧客にテレビ以上の価値を提供し、最高の選択をしたという自負心を抱かせたい」と述べた。


【今日のイチオシ記事】
・ 金正日、「対南作戦計画」を変更
・ 独ダンサー、アフタースクールの「バン!」と振付似ていると主張
・ 海外消者の韓国商品イメージ指数が上昇
・ ‘キム・ヨナ・カンパニー’設立…母パク・ミヒ氏が代表

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP