주요 기사 바로가기

ヒマラヤ登山中の韓国人2人行方不明

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.04.27 10:54
0
山岳家キム・ホンビンさんを隊長とするヒマラヤ遠征登山隊がマナスル登山中、気象悪化で遭難し、2人が失踪したと外交通商部が26日、明らかにした。

外交部は「24日、キム・ホンビンさんが率いるヒマラヤ遠征登山隊がヒマラヤのマナスル登山中、気象悪化で遭難した」とし「隊員2人が失踪し、キムさんを含み、3人は救助され、カトマンズ市内病院に移送されて入院治療中だ」と明らかにした。行方不明者はユン某さん(40)とパク某さん(27)ら韓国人だ。遠征隊長のキムさんは病院で凍傷の治療を受けている。

外交部関係者は「事故の経緯は正確に把握されていない。駐ネパール大使館が26日午前9時ごろ(現地時間)、通報を受けて担当領事を病院に派遣し、負傷者面談を通じて事故経緯を把握している」と伝えた。


【今日のイチオシ記事】
・ 金正日、「対南作戦計画」を変墍
・ 独ダンサー、アフタースクールの「バン!」と振付似ていると主張
・ 海外消費者の韓国商品イメージ指数が上昇
・ ‘キム・ヨナ・カンパニー’設立…母パク・ミヒ氏が代表


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP