주요 기사 바로가기

三星電子、「オムニア2」60万台販売

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.03.31 14:16
0



三星(サムスン)電子が昨年末に発売したスマートフォン「オムニア(OMNIA)2」(3種)の累積販売量が60万台(開通50万台)を超えた。 国内スマートフォンでは初めて。

「オムニア2」はスマートフォン競争が本格化した昨年12月中旬10万台、今年1月初め30万台、2月中旬50万台が売れた。 特に昨年12月には1カ月間に22万台が売れた。

三星電子の代表フルタッチフォンだった「ハプティック(HAPTIC)」「ハプティック2」「ハプティック AMOLED」の月間販売量の2倍を上回る。 国内の最短期間最多販売モデル「ヨナのハプティック」(25万台)に並ぶ実績だ。

「オムニア2」は最近のモバイルオフィス構築ブームで企業間取引(B2B)市場でも人気を呼んでいる。 今年2月、コーロン、アモーレパシフィック、東部グループ(一般企業)、都市鉄道公社、気象庁(公共機関)、峨山(アサン)病院などに「オムニア2」が供給された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    三星電子、「オムニア2」60万台販売

    2010.03.31 14:16
    뉴스 메뉴 보기
    TOP