주요 기사 바로가기

「非加盟国・NGOの批判を受け入れてこそG20成功」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.03.16 17:34
0
--韓国は昨年11月、経済協力開発機構(OECD)開発援助委員会(DAC)に加盟した。

「韓国のDAC加盟を歓迎する。 国際社会は援助をさらに増やす一方、援助の質を高めるという課題を抱えている。 韓国政府が付加価値が高い援助プログラムを運営し、効果的な援助政策を開発することを望む」

--韓国政府は援助の効果を高めることに大きな関心を向けている。

「援助が効果を発揮するには、まず条件をなくす必要がある。 先進国の援助が失敗した理由の一つは、受恵国が最も必要とするものではなく、援助国が支援したいプログラムを実行したというところにある。 受恵国の立場としては優先順位が低いプログラムが一方的に実行され、効果が半減した。 韓国は経済発展過程で義務教育を実施し、大きな効果を得た。 韓国のこうした経験は開発途上国を支援する際に有効だ」

--韓国は過去の経済開発経験に基づき、セマウル運動など「韓国的援助モデル」を開発することに関心がある。

「韓国的モデルを開発途上国に一方的に移植するのはよくない。 開発途上国の政府と市民団体が自ら主人だという意識を持ってこそ援助は成功する。 バングラデシュのグラミン銀行の低所得者向け少額貸出が成果を出しているからといって、すべての国に適用できるわけではない。 その国固有の伝統や生活習慣を考慮し、受恵国の国民が適切なプログラムを開発するよう支援しなければならない」
「非加盟国・NGOの批判を受け入れてこそG20成功」(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP