주요 기사 바로가기

電子足輪はずして逃げた性犯罪者逮捕

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.03.11 16:18
0
電子足輪をはずして逃げた性犯罪前科者が逃走後20日たって検挙された。法務部は先月 18日、京畿道安山市檀園区で、はめられていた電子足輪をはさみで切り、古着回収箱に捨てて逃走したユン某容疑者(28)を始興市正往洞で10日に検挙したと明らかにした。

警察は逃走した翌日の19日に令状を発行し、ユン容疑者に対して指名手配措置を下した。ユン容疑者は2007年10月、ウエーターとして務めたカラオケで一緒に酒を飲んで帰ったコンパニオンの女性の後を追い、オフィステル(オフィス兼住居ビル)エレベーター前で性的暴行を試みたが、けがを負わされた。未遂に止まったが、婦女暴行傷害罪で懲役2年6月を宣告された。1月29日に仮釈放されたユン容疑者は5月5日まで電子足輪を付着することになっていた。

法務部は事件発生後、2週間が経ってユン容疑者の逃走事実を公開した。法務部はこれに対し「直ちに検挙できると思っていたが捜査期間が長びいた」と弁明した。電子足輪毀損事件は今回が6件目だ。





関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP