주요 기사 바로가기

釜山女子中学生殺害事件の容疑者を検挙

ⓒ 中央日報日本語版2010.03.10 18:20
0
 釜山(プサン)女子中学生殺害事件のキム・ギルテ容疑者(33)が10日午後2時50分ごろ、父の自宅から近い釜山沙上区三楽洞(ササング・サムラクドン)徳浦(ドクポ)市場付近で検挙された。 検挙された場所は、事件現場の徳浦洞再開発地域から200-300メートル離れたところだ。

キム容疑者は三楽洞のアパート密集地域にいたが、警察の捜索が狭めってきたため、この地域を抜け出そうとしたところ、巡察中の警察に捕まった。 キム容疑者は警察に対し5分間ほど激しく抵抗したという。 警察はキム容疑者を沙上警察署に連行し、犯行の動機や経緯、余罪などを調べる計画だ。

キム容疑者は先月24日、釜山沙上区の住宅から女子中学生L(13)を50メートルほど離れた空き家に連れ出した後、性暴力を加えて殺害し、屋上の水タンクの中に遺体を捨てた疑い。警察は約2000人を動員し、この日午前から徳浦洞一帯を捜索していた。

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP