주요 기사 바로가기

【冬季五輪】ショートトラックの「ゴールドデー」、結局‘ノーゴールド’に

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.02.28 09:01
0



 信じた男子リレー種目でも金メダルは出てこなかった。「ゴールドデー」は‘ノーゴールド’に終わった。韓国男子ショートトラック代表チームが5000メートルリレーで優勝を逃した。

イ・ジョンス-ソン・シベク-イ・ホソク-クァク・ユンギで構成された韓国男子チームは27日(以下、日本時間)、バンクーバーパシフィックコロシアムで行われた男子5000メートルリレー競技でカナダに破れ、2位で決勝ラインを通過した。

5000メートルリレーは金メダルが有力な種目だった。イ・ジョンス、イ・ホソク、ソン・シベクなど個人種目の最強選手がそろっているため、大会前から金メダルは確実という見方が強かった。

しかし選手間のタッチが滑らかでなかった。最後の2週を残した状況で一時は4位に落ち、ノーメダルも考えられたが、クァク・ユンギが最後の1周で米国と中国の選手を抜いて2位に入ったのが幸いだった。

韓国は06年トリノ冬季オリンピックに続く同種目2連覇を逃した。イ・ジョンスの3冠王も消えた。韓国はショートトラックで金2・銀4・銅2個のメダルを獲得し、今大会を締め切った。トリノ大会(金6・銀3・銅1個)を大きく下回る成績だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    【冬季五輪】ショートトラックの「ゴールドデー」、結局‘ノーゴールド’に

    2010.02.28 09:01
    뉴스 메뉴 보기
    TOP