주요 기사 바로가기

【冬季五輪】女子ショート3000Mリレー失格…5回連続金メダルならず

ⓒ JES/中央日報日本語版2010.02.25 13:50
0



韓国女子ショートトラック代表チームがバンクーバー冬季五輪リレーで金メダルを惜しくも逃した。5回連続五輪金メダル獲得はならなかった。

チョ・ヘリ(高陽市庁)、キム・ミンジョン(全北道庁)イ・ウンビョル(ヨンス女子高)パク・スンヒ(クァンムン高)で構成された代表チームは25日(日本時間)カナダ・バンクーバー・パシフィックコロシアムで行われた3000メートルリレー決勝で中国を弾き出し最初に決勝線を通過した。

 
しかし審判陣は韓国代表チームを失格と判定した。太極旗を上げて歓呼した代表チーム選手たちは悔しさを訴えて涙をこぼした。2位でゴールインした中国が金メダルを獲得した。

計27周を回るレースで、代表チームは4周目から1位中国を追撃し始めた。以後10周目でイ・ウンビョルが1位に踊り出て、それ以後は再逆転を繰り返す混戦だった。5周を残してキム・ミンジョンと中国選手のスケートのエッジがコーナーで衝突した。中国選手のスピードが落ちたすきに、キム・ミンジョンが遠く差をつけた。

しかし競技後、審判陣は韓国スタッフに失格を伝えた。キム・ミンジョンが相手選手のわき腹を押したという判定だった。パク・スンヒは「なぜか分からない。失格のはずがない」と述べ、涙を流した。ジョン・イギョンSBS解説委員も「韓国選手のレースに問題はなかった」と伝えた。




【今日のイチオシ記事】
・ 現代車、「YFソナタ」5万台を来月リコール
・ フリーでは4勝4敗…キム・ヨナvs浅田、明日再激突
・ 外信「キム・ヨナ、ボンドガールのようにライバルをKOした」
・ 浅田の演技に興奮した日本、キム・ヨナの演技後は…
・ 起亜車「米市場シェア3%に」

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    【冬季五輪】女子ショート3000Mリレー失格…5回連続金メダルならず

    2010.02.25 13:50
    뉴스 메뉴 보기
    TOP