주요 기사 바로가기

李大統領、白内障手術受ける

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.02.17 09:35
0
李明博(イ・ミョンバク)大統領が13日、ソウル蓮建洞ソウル大学病院で、右目の白内障治療手術を受けたとパク・ソンギュ青瓦台スポークスマンが16日、明らかにした。またパクスポークスマンは「軽い手術だったので、李大統領は手術当日に退院して休息を取った」とし「手術経過が極めて良好で、今日(16日)から正常業務をしている」と伝えた。

青瓦台高位関係者も「李大統領の手術は30分で終わるほど簡単なものだった」とし「李大統領は現在、目を保護するためのメガネをかけただけで、表から見ただけでは手術をしたとは見えない」と述べた。ただ李大統領は激しい活動をしないようにという医療陣の勧告によって、今週中盤までは外部での日程を組まない予定だ。パクスポークスマンはこれについて「李大統領が首席秘書官会議や非常経済対策会議など、内部日程は決まったとおり消化する」と述べた。



最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP