주요 기사 바로가기

「韓国、北朝鮮政治犯収容所に無関心」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.02.10 09:03
0
機関紙「星条旗」はまた「韓国政府も最近『数万人の北朝鮮住民が収容所に収容されている』と珍しく報告書も出したが、金正日政権に収容所問題をめぐり公開的に圧迫する努力をしていない」とし「在韓米軍と在韓米大使館も北朝鮮政治犯収容所に対する言及を拒否した」と伝えた。また「韓国に北朝鮮の人権問題を扱う機会が与えられれば(収容所よりは)離散家族再会と拉北者送還をまず要求するだろう」と北朝鮮収容所に対する本を書いたデービッド・ホークの言葉を引用して見通した。

機関紙「星条旗」は「20万人以上が北朝鮮政治犯収容所に収容され、現在、韓国に居住する北脱出者1万6000人のうち32人が政治犯収容所を脱出した人々であるとわかった」とし「しかし韓国人たちは、収容所の苦痛は北朝鮮人たちの物であり、自分たちの物ではないと思って無関心」と指摘した。機関紙は北朝鮮内の政治犯収容所6カ所の位置を地図に表示し、清津(チョンジン)と開城(ケソン)に位置する政治犯収容所2カ所の衛星写真も載せた。

◆機関紙「星条旗」(strars and stripes)=米国防部で運営するが、編集権は独立された米軍日刊官営紙。米議会が民間オンブズマンたちの報告書の提出を受けて紙面の客観性を定期的に点検するよう米憲法で規定されたメディアだ。米国版とともに韓国、ヨーロッパ、中東、日本、沖縄駐屯米軍のために地域版を出す。


「韓国、北朝鮮政治犯収容所に無関心」(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP