주요 기사 바로가기

【時視各角】「韓国、このままではG20の資格ない」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.02.01 15:16
0
 文明の進歩は植民支配の加害者だけのものではない。 成長の過程で世界の支援を受けたなら、誰でも賛同する責任がある。 まさに韓国のような国だ。 さらに韓国は主要20カ国・地域(G20)の議長国だ。 しかし韓国は十分に役割を果たせずにいる。 ハイチ地震で韓国の119救助隊は遅く出発し、早く切り上げた。 フランス救助隊は15日が過ぎた後にも少女を救い出した。 政府は当初、江南(カンナム)のマンションも買えないほどの支援金額を発表した。 韓国大統領はダボスフォーラムで真っ先に演説した国家元首だった。 ところが、G20議長としてハイチ再建のために世界の人々にインスピレーションを与えたのか。 韓国の官僚は万歳は早いが、救護は遅い。 G20誘致への貢献を強調する人は多いが、ハイチ支援を率先するという人は少ない。

韓国は世界の助けを借りて文明の進歩を成し遂げた。 共産国の侵略を退けて産業化・民主化の奇跡を成し遂げた。 李明博(イ・ミョンバク)大統領は新年の演説で「国際的な責任を強化するためにODA(政府開発援助)とPKO(国連平和維持軍)参加を増やす」と強調した。 お金と軍隊も必要だが、まずは意識が重要だ。 意識があるなら、119の出動が遅れたり、大統領の言行が不十分だったり、役人が無関心になったりすることはないだろう。

金ジン(キム・ジン)論説委員・政治専門記者


【時視各角】「韓国、このままではG20の資格ない」(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP