주요 기사 바로가기

カン・ホドンが2年連続芸能大賞…「ハッピーサンデー」は4部門を席巻

ⓒ アジア経済/中央日報日本語版2009.12.27 10:37
0
1/4
「ハッピーサンデー」が「2009KBS芸能大賞」の4部門を席巻した。

カン・ホドンは26日、ソウル汝矣島KBS別館公開ホールで行われた「2008KBS芸能大賞」を受賞した。

プレゼンターのキム・インギュKBS社長と俳優シム・ヘジン氏から賞を受け取ったカン・ホドンは「ユ・ジェソクさんを含め、多くの大賞候補の方に申し訳ない。特にイ・ギョンギュ先輩に申し訳ない。15年前に『私がカン・ホドンの責任をとる』と言ったが、責任をとりすぎのようだ。イ・ギョンギュ先輩にこの花をささげたい」と述べた。

直接トロフィーをイ・ギョンギュに渡したカン・ホドンは「お前が放送で失敗すれば私も責任をとると言ってくれたイ・ギョンギュさんだ。『1泊2日』がカン・ホドンの人生において最高の幸運ではないかと思う。見えない所で魂を注いでいるスタッフたちに感謝の心を示す」と語った。

続いて「『1泊2日』の撮影で子どもが生まれた瞬間に立ち会えなかった。すまない」とし「多くの自然と兄弟たちは戦っているが、それよりも市民たちに感謝の心を示す。来年は大韓民国の奥深い香りを伝えたい」と付け加えた。

「男の資格」のキム・テウォン、キム・ソンミンとイ・ミョンハンプロデューサーそして「1泊2日」のイ・スグンと、それぞれ受賞の光栄を抱いて喜びを分かち合った。キムテウォン、キム・ソンミンは最高エンターテイメント賞を、イ・ミョンハンプロデューサーは視聴者が選んだ最高の番組賞を、イ・スグンはショーバラエティ部門優秀賞を受賞し、計4部門賞をさらった。

次は「2008KBS芸能大賞」受賞者名簿

▲大賞カン・ホドン

▲視聴者が選んだ最高の番組賞「ハッピーサンデー」

▲最優秀賞(ショーバラエティ/コメディー部門)「happy togetherシーズン3」のパク・ミソン/「ギャグコンサート」の「男性人権保障委員会」パク・ソンホ

▲優秀賞(ショーバラエティ/コメディー部門)「happy togetherシーズン3」のシン・ボンソン、「1泊2日」のイ・スグン/「ギャグコンサート」の「メーキャップ室のカン先生」カン・ユミ、アン・ヨンミ/「鳳仙花学堂」ユン・ヒョンビン

▲特別賞「ビタミン」クォン・オジュン博士

▲功労賞コ・ドンウクKBS アートディレクター

▲ベストチームワーク賞「天下無敵野球団」

▲最優秀アイディア賞「ギャグコンサート」メーキャップ室のカン先生

▲最高エンターテイメント賞「男の資格」のキム・テウォン、キム・ソンミン、「天下無敵野球団」のイ・ゴン

▲作家賞(ショーバラエティ/コメディー部門)「全国のど自慢」の放送作家チョン・ハンウク/「ギャグコンサート」の放送作家ミン・ウン

▲新人賞(ショーバラエティ/コメディー部門)「青春不敗-想像プラス」キム・シニョン、「ビタミン」チョン・ヒョンムアナウンサー/「ギャグコンサート-毒々しい者たち」のオ・ナミ、「ギャグコンサート-鳳仙花学堂」のホ・ギョンファン

「ハッピーサンデー」

カン・ホドン

「男の資格」

「天下無敵野球団」



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP