주요 기사 바로가기

2009年はキム・ヨナ・少女時代・ユイら「少女パワー」の年

ⓒ JES/中央日報日本語版2009.12.11 12:26
0



2009年はフィギュアスケート選手の金妍児(キム・ヨナ)、アイドルグループの少女時代、女性グループ「アフタースクール」のメンバー、ユイなど「少女パワー」が際立って見えた1年だった。

そして、米国のポップ歌手マイケル・ジャクソン、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領、女優のチャン・ジャヨンさんら、死亡に関連した社会的問題のキーワードが、検索語ランキングのトップ10のうち3つを占めるなど哀悼と追慕が続く1年であった。

◆トップ10のうち、男性3人、女性5人

NHN(代表:金相憲)の検索ポータル「ネイバー」は今年(1~11月)1年間、ネットユーザーの関心を集めた検索語のランキングをまとめた「2009年の人気検索語」を発表した。ランキングは▽全体▽分野別▽月別▽性別に分けて選定した。全体検索語の場合「トップ10」のうち男性有名人がアイドルグループ「2PM」、盧武鉉前大統領、マイケル・ジャクソンの3人であるのに対し、金妍児、少女時代、ユイ、アイドルグループ「2NE1」ら女性有名人のキーワードが5人に上った。今年、社会全般にわたる特徴だった「少女パワー」を反映している。

分野別に人気を博した検索語を見てみると、映画分野では2009年の青龍(チョンリョン)映画賞で最多観客賞を受けた「海雲台(ヘウンデ)」がトップだった。そのほか、映画部門の人気検索語トップ10では、「サースト」「国家代表」「母なる証明」「霜花店」「スピードスキャンダル」「オガムド」など韓国映画が7本に上った。1年間にわたり韓国映画が外国映画に比べ、圧倒的に高い関心を集めた。

◆「花より男子」「善德女王」、男女ともに好感示す

ネイバーが今年初めて集計した性別による人気検索語を見ると、少女時代、花より男子、2NE1、善德女王(ドラマ)が、男女から好感を得た。男性は少女時代、ユイ、ジュ・アミン、ソン・ダムビ、パク・ボヨンら女性有名人を好んだ。またアイフォンに高い関心を示した。半面、女性はアイドルグループのビッグバン、2PM、東方神起、SHINee(シャイニー)ら男性芸能人を好み、性別により関心事がはっきりと異なった。

一方、各分野で09年の1年間にわたり関心を集めた検索語のランキングは、ネイバーの検索の公式ブログ(http://blog.naver.com/naver_search/20094675390)を通じてより詳しく確認できる。


【今日のイチオシ記事】
・ 明らかになった韓国人の移動経路…v遺伝子は日本人と最も類似
・ 中国人留学生は将来の「親韓派」なのに…
・ 金泰均「千葉ロッテの一塁手は私を歓迎していない」
・ イ・ビョンホンの元恋人「7月の誕生パーティーで愛の告白受ける」
・ 海外に比べ韓国で高い値段で売られる製品は?
・ Gドラゴン「扇情的パフォーマンス」公然淫乱罪めぐり捜査へ

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    2009年はキム・ヨナ・少女時代・ユイら「少女パワー」の年

    2009.12.11 12:26
    뉴스 메뉴 보기
    TOP