주요 기사 바로가기

3階構造の亀甲船を復元して観光商品に 

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.12.11 08:37
0



壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、倭寇を撃退した亀甲船が復元され、観光商品として活用される。

慶尚南道(キョンサンナムド)は10日、鉄甲を覆った亀甲船3隻と朝鮮水軍の主力艦隊である板屋船1隻の計4隻を来年から2011年末にかけて復元し、観光商品化する、と明らかにした。

道はまず来年末までに亀甲船1隻を復元し、巨済(コジェ)玉浦(オクポ)沖に浮かべる。玉浦沖は、忠武公・李舜臣(イ・スンシン)が1592年5月7日、亀甲船なく板屋船だけで日本水軍に初めて勝利したところ。

また道は亀甲船2隻と板屋船1隻を2011年末までに復元し、300年の統制営(トンジェヨン、軍営)歴史を持つ統営市(ドンヨンシ)「文化広場」に展示する計画だ。

復元亀甲船は歴史学者の考証に基づいて初めて3階構造で造られる。これまで亀甲船は十分な考証なく2階構造で造られてきたと、慶尚南道側は説明した。2階構造の亀甲船は1700年代以後に製作されて使用されたということだ。

3階構造の亀甲船は1階が武器・食物倉庫で、、2階は弓、3階は砲を放つところだった。この亀甲船は全長25.6メートル、幅8.6メートル、帆を除いた高さが6.06メートルで、中央に12.8メートルと11.3メートルの帆が設置される。

道は来年初めから統営または巨済で製作が始まれば、復元の全過程を観光客に公開し、観光客を誘致する。亀甲船には慶尚北道(キョンサンブクド)蔚珍(ウルチン)・奉化(ボンファ)に生息する松が使用される。すでにこの地域の所有者から寄贈(20人から約1000本)を受けている。
【今日のイチオシ記事】
・ 明らかになった韓国人の移動経路掁v遺伝子は日本人と最も類似
・ 中国人留学生は将来の「親韓派」なのに…
・ 金泰均「千葉ロッテの一塁手は私を歓迎していない」
・ イ・ビョンホンの元恋人「7月の誕生パーティーで愛の告白受ける」
・ 海外に比べ韓国で高い値段で売られる製品は?
・ Gドラゴン「扇情的パフォーマンス」公然淫乱罪めぐり捜査へ


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    3階構造の亀甲船を復元して観光商品に 

    2009.12.11 08:37
    뉴스 메뉴 보기
    TOP