주요 기사 바로가기

「韓国人の祖先は東南アジアから来た」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.12.11 07:17
0
韓国含む10カ国の科学者、73民族の遺伝子を分析

アジア人の起源は東南アジア人であり、人類のアジア移動は複数の経路ではなく、東南アジアの一方向から北上してきた、という研究結果が出てきた。

国際研究団体のヒトゲノム国際機構(HUGO)に所属する韓国・中国・米国などアジア太平洋地域10カ国の科学者は、南部アジアと東部アジアで暮らす73民族の遺伝子を分析した結果、こうした結論が得られたと、10日、発表した。研究結果は米学術誌「サイエンス」11日付で発表された。これは人類が複数の経路を通ってアジアに移動したという学説を覆す。

研究チームは民族間の遺伝子がどれだけ似ているかを比較し、移動経路を追跡した。追跡に使った遺伝子は1人当たり5万6000個ずつ。これによると、インド人を除いたアジア人の先祖はまずインドに到着し、この一部がタイ・マレーシア・インドネシア・フィリピンなど南に移動して定着したという。
【今日のイチオシ記事】
・ 明らかになった韓国人の移動経路…v遺伝子は日本人と最も類似
・ 中国人留学生は将来の「親韓派」なのに…
・ 金泰均「千葉ロッテの一塁手は私を歓迎していない」
・ イ・ビョンホンの元恋人「7月の誕生パーティーで愛の告白受ける」
・ 海外に比べ韓国で芍い値段で売られる製品は?
・ Gドラゴン「扇情的パフォーマンス」公然淫乱罪めぐり捜査へ


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP