주요 기사 바로가기

家出の10代に売春斡旋、容疑者に人気グループメンバーも

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.12.07 07:36
0
京畿道始興(キョンギド・シフン)警察署は6日、家出した16歳の少女に売春するよう斡旋した容疑(青少年性保護に関する法律違反など)で男ら3人を逮捕したと明らかにした。

少女が売春相手と連絡するのに使っていた携帯電話の通話内訳には、人気グループでリードボーカルを務めている男(28)も含まれていたという。

警察によると、男らはインターネットのチャットを通じて少女と知り合った。男らは家出した少女に昨年12月から今年3月まで寝食を提供して売春を斡旋した上で、少女が稼いだ金から3000万ウォン余りを巻き上げていた。少女が売春をやめたいと申し出ると、売春の事実を周りに知らせると脅し、3500万ウォンを脅し取ったという。少女は警察で「2月にソウル・鍾路区(チョンノク)にある歌手の自宅で関係を持った」と陳述している。30万ウォンずつ受け取り2~3回にわたり関係を持っていたという。

警察関係者は、「該当歌手に3日までに出頭するよう通知したが応じていない。14日までに再度出頭するよう通知した」と明らかにした。警察は少女の携帯電話の通話目録にあった200人余りを対象に捜査を拡大する方針だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP