주요 기사 바로가기

作曲家の洪蘭坡、親日名簿から抜ける

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.11.27 07:14
0
ソウル行政裁は26日、作曲家の洪蘭坡(ホン・ナンパ、1898-1941)を親日派名簿に含めることを留保してほしいとして、子孫らが親日反民族行為真相究明委員会を相手に出した効力停止仮処分申請を受け入れた、と明らかにした。

裁判所は「洪蘭坡の行為を日本に積極的に協力したと見なせるかについては、さらなる確認が必要であるため、本案訴訟の結果が出てくるまで該当処分の効力を中止する」と述べた。

裁判所は、「日帝強制占領下反民族行為真相究明に関する特別法」に規定された親日行為が、日本帝国主義に‘主導的または積極的’に協力した場合に限られるという点を根拠に、こうした決定を出した。

今回の決定を受け、真相究明委員会は本案訴訟で勝訴するまで、調査結果に基づいた親日派史料集や今月末に公開される親日派名簿に洪蘭坡の名前を含めることができなくなった。

一時的機構の真相究明委は27日、公式的な活動が終わり、本案訴訟で勝訴しても、追加修正するのは難しいとみられる。

真相究明委は27日、植民地時代末の第3期(1937-45)に親日行為をした約600人の名簿を発表する予定だ。
【今日のイチオシ記事】
・ 東方神起のジェジュン、日本人タレントあびる優と熱愛説
・ 佐藤繊維「うちの糸でミッシェル夫人のカーディガンを編みました」
・ 釜山室内射撃場火災の日本人負傷者が死亡…死者14人に
・ 【社説】鉄道労組のスト、法と原則に基づく処理を
・ コ・ヒョンジョン「チェ・ジウ、善良すぎて演技に支障」
・ <野球>金泰均・李机浩、日本で特級待遇


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP