주요 기사 바로가기

中国メディア「韓国女性芸能人の性売買名簿」報道波紋

ⓒ JES/中央日報日本語版2009.11.25 09:43
0
中国の一部芸能メディアが「韓国女性スターたちの性売買名簿」という根拠のない記事を実名報道し、波紋が広がっている。

20日から中国の有名ポータルサイト、シナドットコム、捜狐ドットコムなどには「韓国女性スター性売買スキャンダル」(韓国演芸界再曝性交)という見出しの記事が掲載された。多くの媒体が同じ時期に推測・虚偽記事を作成していることから、韓流スターたちのイメージを落とすための嫌韓流ではないかといわれている。

中国メディアは「韓国の某メディアが富裕層の男性と女性芸能人たちの間のスポンサー取引名簿を入手した。韓国芸能界の長年の慣行が水面上に浮上した」とし「新人から有名スターたちまでスポンサーを結んでおり、最小2500万ウォン(約190万円)から数億ウォンに至る契約金が行き交う」と伝えた。しかしこれらは正確な出処を明らかにしておらず、これを報道した国内メディアもなかったことが確認された。

この過程で女性芸能人の実名が取り上げられた。「美貌で注目されているS」「ドラマに出演中のL」らが名簿に含まれているという「性売買の提議を受けたが断った」といったSのインタビュー内容を引用し、まるで韓国芸能界のスポンサー取引が慣行のように行われているかのように表現した。

実名が挙論された当事者と企画会社は強く反発している。ある歌手の所属事務所は「小説のような推測記事だ。報道経緯をチェックした後、対応する」と話している。
【今日のイチオシ記事】
・ 韓国の自動車市場が閉鎖的?
・ 中国メディア「韓国女性芸能人の性売買名簿」報道波紋
・ 東方神起3人「サインは偽造」、SM「文書自体が偽造」
・ 「世界経済回復は容易でない…90年代日本型長期不況も」
・ 李承?の助言「泰均よ、風を読め」
・ 次世代戦車「黒豹」試運転中に重大な欠陥


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP