주요 기사 바로가기

「母乳で育てて子どもの肥満を予防」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.11.17 11:41
0
子どもの肥満を予防するためには、テレビの視聴時間やコンピューターゲームの時間を1日2時間以内に制限し、生後の2年間は母乳で育てるのが良い、という指針が発表された。

保健福祉家族部は16日、肥満予防事業の一環として、正しい食生活や健康生活の実践に向けて03年に制定した「韓国人のための食生活指針」を健康問題、栄養状態、身体活動の変化などを踏まえて見直したものをまとめた。07年の国民健康栄養調査で、小児・青少年(満2~18歳)の肥満率がここ10年間で倍増したことがわかったことによるものだ。

半面、徒歩の実践率(1回30分以上、週5日以上の徒歩を実践した人)は01年75.6%から07年45.7%に減った。特にナトリウムの摂取量が増えるなど肥満を誘発する要因が高まった。新しい指針には、妊婦や授乳期の女性、乳児、子ども、青少年、成人に適した、生涯周期別の食生活の実践策が盛り込まれている。

子どもには▽1時間以上にわたり積極的な身体活動を行う▽塩っぽく油気の多い食べ物を控える▽駄菓子を区別し、食品の影響表記と賞味期限を確認する--などを勧めている。青少年に進める事項も似ているが、特に無理なダイエットを控えるよう強調した。

妊婦や授乳期の女性には▽ナトリウムの摂取を減らすためだし汁やキムチを薄味にして食べる▽魚・肉類は十分加熱、調理する▽適切な体重を管理するために身体活動をたくさんする--などを勧告した。また、乳児・幼児に対しては▽生後2年まで母乳で育てる▽むし歯を防ぐためフルーツジュースはカップに注いで飲ませる--などを勧めている


【今日のイチオシ記事】
・ 【釜山射撃場火災】日本メディア、韓国政府の速やかな対処・謝罪を評価
・  「日本の電子業界が三星に押されたのはうぬぼれのため」
・ 鳩山首相と日本メディアの蜜月終わりか
・ <フィギュア>キム?ヨナ、ジャンプのミスでもグランプリ7連?優勝
・ リュ・シウォン「4都市4色のコンサートに」…日本ツアー
・ 「北朝鮮はオープンセットのような超現実の国」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP