주요 기사 바로가기

現代車、最大市場の中国に第3工場建設へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.11.13 09:15
0



現代(ヒョンデ)自動車の海外最大市場が初めて米国から中国に変わる見込みだ。

現代車の中国合弁会社「北京現代」は今年1-10月、前年同期比56%増の46万590台を販売した。同じ期間、米国では前年同期比4%増の37万3222台の販売にとどまった。北京現代の年末までの販売台数は57万台になると見込まれる。この場合、現代車は海外単一市場で初めて「年間販売50万台」を超える。

 
特に鄭夢九(チョン・モング)現代・起亜車会長は12日、北京工場を訪問し、現地特派員らに対し「中国に第3工場を建設する考え」と明らかにした。北京には現在、年間各30万台を生産する第1・2工場がある。これに関し現代車の関係者は「中国内陸販売を強化するため第3工場の建設について合弁会社と相談している」と話した。

◇北京第3工場を推進=現代車は北京に第1・2工場(年産各30万台規模)に続き、来年下半期に年産30万台規模の第3工場建設に着手する計画だ。

現代車中国事業本部の関係者は「当初、第3工場は北京でなく内陸地方を攻略するために検討していた」とし「しかし合弁会社の北京車の反対が強いため、北京近郊になりそうだ」と述べた。

鄭夢九会長はこの日、「ブランド向上のためには品質が最も重要」とし「中国で生産する自動車の燃費とデザインを改善する」と明らかにした。

一方、鄭会長はこの日、北京で中国序列4位の賈慶林人民政治協商会議と会って意見を交換した。


【今日のイチオシ記事】
・ 訪日中の丁世均代表「在日同胞の参政権、近いうちに良い結果」
・ 暁星、ハイニックス買収放棄の理由は?
・ 「日本抜いた韓国電子業、10年後には中国に抜かれることも」
・ 東方神起、解散へ向かうのか
・ 金泰均、千葉ロッテ入団へ…3年保障7億円
・ ペ・ヨンジュンに新型インフルエンザ“警戒令”

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    現代車、最大市場の中国に第3工場建設へ

    2009.11.13 09:15
    뉴스 메뉴 보기
    TOP