주요 기사 바로가기

「天使の誘惑」のペ・スビン、チャン・ソヒから助言受ける

ⓒ JES/中央日報日本語版2009.11.10 18:07
0



SBS(ソウル放送)月火曜ドラマ「天使の誘惑」(脚本キム・スノク、演出ソン・ジョンヒョン)のペ・スビンが「妻の誘惑」のチャン・ソヒから助言を受けた。

ペ・スビンは10日午後、京畿道一山(キョンギド・イルサン)SBS制作センターで行われた「天使の誘惑」記者懇談会で、「アンドレ・キム・ファッションショーでチャン・ソヒ先輩に会い、強いキャラクター演技に関する助言を求めた」と明らかにした。

「天使の誘惑」は、「妻の誘惑」を執筆したキム・スンオク作家の作品で、‘男性版の妻の誘惑’と呼ばれるドラマ。ペ・スビンのキャラクターが「妻の誘惑」のチャン・ソヒと重なる。

ペ・スビンは「チャン・ソヒ先輩は『演技に没入すれば演技が面白く感じるはず』と話していた」とし「このドラマでは自分のキャラクターが他のキャラクターと会う度に変わる。ぞっとするようなカタルシスが感じられる」と言って笑った。また「露出シーンが多いため、食事を控えることが多くなった」と付け加えた。

ドラマのキャラクター、アン・ジェソンのヘアスタイルについては「オールバックのヘアスタイルには悩みが多かった。ややしつこい感じがするが、キャラクターに合うと考えてそのままにした」とし「どうすればク・ジュンピョの髪型のように注目を浴びれるだろうか」と冗談を言った。

ハン・サンジンと2人1役で同一人物を演じることについては、「ひどい目にあるのはハン・サンジンだが、実際に自分が復讐しようとする場合、感情が伴わないので難しい部分がある。このためハン・サンジンが登場した前編を見ながら復讐心を高めた。ハン・サンジンと私は同一人物なので、あらかじめ2人で行動習慣などについて意見を交わし、準備をしてきた」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「天使の誘惑」のペ・スビン、チャン・ソヒから助言受ける

    2009.11.10 18:07
    뉴스 메뉴 보기
    TOP