주요 기사 바로가기

マッコリの売上、デパートでビール抜く

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.10.26 07:35
0
デパートでマッコリ(濁酒)がよく売れている。ロッテ百貨店によると、今年7-9月、マッコリがビールと日本酒を抜いて酒類販売順位で3位になった。1位はワイン、2位はウイスキー。前年同期はウイスキー・ワイン・ビール・酒・伝統酒の順だった。特に秋夕(チュソク、中秋)ギフト用マッコリセットが初めて登場した9月は、マッコリの売上高がビールの3倍にのぼった。

現代(ヒョンデ)百貨店でもマッコリの売上高が焼酎と輸入ビールを上回った。昨年は一日の販売量が23本だったが、最近は150-200本ほど売れるという。

マッコリが爆発的な人気を受け、デパートはマッコリ売り場を設置し、商品の種類も増やしている。ロッテは先月からワイン売り場に「マッコリゾーン」を確保し、種類も47種類に増やした。来年上半期には蚕室(チャムシル)店など首都圏6店にマッコリ売り場を設置する計画だ。

これまでマッコリを販売してこなかった新世界(シンセゲ)百貨店は先月28日から江南(カンナム)店で試験販売を始めた。ここで一日平均200本余りが売れているため、今月末には江南店をはじめ、永登浦(ヨンドンポ)店や本店でもマッコリ専門コーナーを設置する予定だ。全国の名人が製造する有名マッコリを発掘して販売する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP