주요 기사 바로가기

「韓国-EUのFTA仮署名は韓米FTA促進のきっかけ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.10.17 12:19
0
韓国・ヨーロッパ連合(EU)自由貿易協定(FTA)仮署名が韓国米国FTAを促進するきっかけになると主要外信が16日、報道した。

ニューヨークタイムスは「多国間国際貿易交渉がこう着状態にあり、保護貿易主義に対する懸念が高くなっている状況から出た韓-EUのFTAはほかの国々が二者協定を推進するよう圧迫をかけてくる強力な信号になる」と報道した。

ブルームバーグはジョン・ヴェルナウ米国前貿易代表部副代表の言葉を引用し、韓-EUのFTAが「米国政府と議会が、貿易自由化を推進するかどうかに対してハムレットのように行動する間、全世界は前に進んでいることを知らせてくれる(Wake-up call)」と指摘した。

ウォールストリートジャーナル(WSJ)アジア版はこの日「ソウルとの貿易」(Trading Away Seoul)という見出しの社説で190億ユーロの経済効果創出を期待するEUの声を伝える一方、韓米FTA批准を延ばす米行政府のいかがわしい態度によって、米国企業は韓国市場で不利な立場に置かれることになったと指摘した。社説は「米国の競争力が生ずるのは当たり前ではない」とし「もしオバマ米国大統領と民主党が米国企業のための貿易の機会を拡大しなければ、ほかの国が喜んでその空白を満たすだろう」と論評した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP