주요 기사 바로가기

「韓国の温泉、高血圧・糖尿に特効」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.10.13 11:53
0
韓国の温泉はアトピー皮膚炎や高血圧、糖尿などにすぐれた効果があるという研究結果が出た。

カトリック大キム・ジンウ教授は、釜山東莱区温泉洞虚心庁(プサン・トンレグ・オンチョンドン、ホシムチョン)テチョンホールで行われた「2009大韓民国温泉大祝祭学術シンポジウム」で「国内の食塩泉温泉はアトピー皮膚炎治療に効果が高いことが調査で明らかになった」と12日、明らかにした。

キム教授は「アトピー皮膚炎患者に食塩泉入浴療法が臨床に及ぼす影響」を通じて「アトピー皮膚炎患者36人と健康な人19人を対象に温泉臨床実験をした結果、客観的湿疹の重症度(EASI)は76.1%、主観的湿疹度(VAS)は60%それぞれ下がった」と発表した。この調査は湧出温度摂氏40度以上の鉱泉食塩(NaCl)温泉と同時にpH 7.5~8.5の弱アルカリ泉である海雲台(ヘウンデ)地区温泉を対象に行われた。

延世(ヨンセ)大学原州(ウォンジュ)キャンパス医学部イ・ヘヨン教授は「温泉の高血圧改善効果」を通じ「炭酸温泉水で医学的に高血圧改善効果があることがわかった」と明らかにした。イ教授は対象者を2週間・週5回温泉浴をさせ、その後、安静にし、翌日24時間ずっと血圧を測定した結果、収縮期の血圧が11程度、弛緩期の血圧が9程度、脈拍数も4程度下がるという調査結果を得た。

同大学イ・ギュジェ教授は「温泉水飲用の糖尿病改善に及ぼす影響」を通じ「糖尿及び肌の疾患者を対象に毎日1リットルの温泉水を飲ませた結果、特定のミネラルの豊かな温泉水が糖尿改善に効果があることが明らかになった」と発表した。

イ教授は血糖値降下実験でも温泉水を飲んだ場合、腸内の糖の吸収を遅らせる効果を確認できたと付け加えた。

大韓温泉学会キム・チョルジュン博士は「退行性関節炎の温泉効果」という発表で50代女性患者に温泉水で半身浴を施行させた結果、痛みが緩和され、歩きやすくなったと明らかにした。
【今日のイチオシ記事】
・ 外国の教科書「韓国は栄養不良、援助受ける国」
・ 韓国料理のグローバル化に向け韓国文化から伝えるべき
・ オバマ大統領、日本では人気英語講師?
・ 「キム・ヨナはグランプリ第1戦の優勝候補」
・ 19兆ウォン投入した高速道路、実際は「ガラガラ」
・ 「韓国の温泉、高血圧・糖尿に솓効」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP