주요 기사 바로가기

政府「中国の対北支援、安保理違反ではない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.10.08 07:26
0
中国の北朝鮮に対する新たな経済支援をめぐり「国連安全保障理事会の決議に違反する」との見方が広がっていることについて外交通商部当局者は7日、中国の「安保理決議を忠実に履行する」という立場に変わりがないことを外交チャンネルを通じて再確認したと明らかにした。

この当局者は「辛正承(シン・ジョンスン)駐中韓国大使が6日夕、中国外務省を訪問し、温家宝首相の訪朝結果に関する説明を受ける際、朝中経済協力についての対話が交わされた」とした後「ここで中国側は安保理決議の履行に関する中国政府の立場に何の変わりがないという点を明らかにした」と伝えた。

これについて別の政府当局者は「安保理常任理事国を務める中国が自ら安保理決議187号を違反することはない」とし「ただ国際社会が制裁を通じて北朝鮮の資金源を遮断している敏感な時期に、中国が2000万ドル(約18億円))にのぼる援助を行えば、制裁効果を直接かつ間接的に半減させることがあるという懸念があるのは事実だ」と述べた。この当局者は「北朝鮮への制裁について多様な協議チャンネルを通じて国際社会の連携が維持されるべきだという政府の立場を伝え、協議していく方針だ」と付け加えた。
【今日のイチオシ記事】
・ 「羅老2号、2019年打ち上げ目標は無理」
・ 日本外相「韓日中共通教科書が理想的」
・ 【社説】尋常でない世界的ドル安、徹底して備えよう
・ WBC出場選手ら、褒賞金訴訟起こす
・ 日本に向かった外国人、仁川空港の搭乗ゲート前で出産
・ パワー・闘志喪失の「巨人」崔洪万、引退の危機?


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP