주요 기사 바로가기

「獣」を治められない国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.10.01 07:39
0
8歳のナヨンちゃん暴行犯に12年刑確定に国民が憤怒

李大統領「心が痛む…反人倫的犯罪者は一生隔離を」


韓国社会は30日、いわゆる「ナヨンちゃん事件」で一日中沸き立った。前日に裁判所が、ナヨンちゃんを暴行し永久障害をを負わせた57歳の男に懲役12年の刑を確定したことにあまりに軽い処罰だと非難する世論が激しく起こった。ついには大統領と主務長官まで乗りだして今回の事件に言及し、痛ましいという心情を示した。

李明博(イ・ミョンバク)大統領は閣議を主宰した席で「こうした反人倫的犯罪者が社会でともに生きていくことができるかについて懐疑的に思う。こうした人は一生隔離させるのが適当ではないのかという思いまでするほどに心が痛む」と述べた。法務部の李貴男(イ・グィナム)長官も、犯人を仮釈放せず電子アンクレット7年間装着の命令を徹底して執行すると述べた。インターネット上では、「児童に対する性暴行を法定最高刑で処罰し、被害補償までしよう」という請願運動が起きており、2日間で30万人以上が署名した。現行の刑法は性暴行犯に対し無期または5年以上の懲役刑とするよう定めている。

イ・ホンジュ弁護士は、「現行法条項や量刑基準から見ると裁判所は低い処罰を下したのではない。ただ条項・基準が国民の法感情・法意識とあまりに差がある」と話す。また「児童への性暴行に対しては関連法を早急に改正し厳しく処罰すべきだ」とした。

被害者のナヨンちゃん(仮名)は昨年12月に京畿道安山(キョンギド・アンサン)で登校中に近くの教会に連れ去られた上で男に暴行され、臓器の80%を永久的に損傷し回復は不可能な状態だ。
【今日のイチオシ記事】
・ 「南北問題、韓国が当事者…米国ではなく韓国の意見を伝えるべき」
・ 「世界が韓国を尊重」自信に満ちた李大統領
・ 中国、1日に建国60周年記念軍事パレード
・  サモア諸島の津波で韓国人3人が死亡・不明
・ 日本人「ヨン様ルート」をたどる旅へ
・ 鳩山首相「私は宇宙人」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP