주요 기사 바로가기

コンビニで3700万ウォンの輸入車が売れた

ⓒ 中央日報日本語版2009.09.17 10:21
0
コンビニエンスストアで3700万ウォン(約279万円)の輸入車が初めて売れた。

コンビニチェーンのGS25は、プジョーのディーラーの韓仏モーターズとともにコンビニマーケティングを行った結果、プジョー「407HDiスポーツ」1台が最近売れたと発表した。

コンビニで輸入車を買ったのは京畿道水原(キョンギド・スウォン)に住む30代の男性で、先月GS25に購入の意向を示し、GS25が仲介したプジョーのディーラーと相談後に契約した。現在この男性は車の出庫を待っている。

GS25は、「これまでコンビニで販売された商品で最高価格。顧客がGS25と数回にわたる商談を経て購入を決定するまで1カ月以上かかった」と明らかにした。

GS25は7月下旬から全国3700店でクロスオーバー車(CUV)の「307SW HDi」とディーゼルセダン「407HDiスポーツ」のカタログを置き、販売活動を行っていた。

韓仏モーターズは「出庫された車両のほか顧客5人が契約した状態。特別な問題がない限り近く出庫される見通しだ」と説明している。


【今日のイチオシ記事】
・  【コラム】日本の有権者をありがたく思う4つの理由
・ キム・ソナ、日本人ファンが最も好きな女優1位
・ トヨタは労組専従者になれば休職、現代自は労組に発令
・  コンビニで3700万ウォンの輸入車が売れた
・ 「文武大王艦、韓国のブランド価値高めた」
・ フォーリンポリシー電子版「韓国は無秩序議会のリーダー」


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP