주요 기사 바로가기

韓国の国家競争力、13位から19位にダウン

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2009.09.09 07:27
0



韓国の国家競争力順位が大幅に下がった。世界経済フォーラム(WEF)は8日、今年の韓国の国家競争力が133カ国のうち19位を記録したと明らかにした。昨年の13位から6段階下落した。調査時期は今年5月。

今回の評価では12部門のうち市場規模が13位から12位に上がったのを除き、11部門すべてで順位が下がった。特に労使関係と雇用慣行を評価する労働市場の効率性が84位、資金を容易に借り入れられるレベルを見る金融市場成熟度が58位、政府の政策と関連した制度的要因が53位となり、国家競争力を引き下げる3大要因に挙げられた。

これまで1位だった米国は金融危機の影響で2位に下がり、昨年2位だったスイスが1位に上がった。3位以下はシンガポール、スウェーデン、デンマークと続き、日本は8位、中国は29位だった。


【今日のイチオシ記事】
・ 韓国の国家競争力、13位から19位にダウン
・ ジェボム、脱退後に米国へ…2PMの今後の活動は?
・ 日本の部品・素材会社「韓国パートナー探します」
・  【コラム】サルにも劣る韓国政府
・ 「新型インフルが脳死を誘発」 韓国で世界初めての例
・ ヒョンビン、日本ファンミでピアノ演奏及び歌のプレゼント

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の国家競争力、13位から19位にダウン

    2009.09.09 07:27
    뉴스 메뉴 보기
    TOP