주요 기사 바로가기

イ・ビョンホン主演のドラマ「IRIS」3つの見所(2)

2009.09.04 10:20
0
◇イ・ビョンホン-T.O.Pのカリスマ対決

この作品に出演する俳優の関係も興味深い。イ・ビョンホンのボスとして登場するキム・ヨンチョルとイ・ビョンホンは映画「甘い人生」を連想させる。「甘い人生」でもキム・ヨンチョルはイ・ビョンホンを「廃棄処分」する組織のボス役を演じた。「IRIS(アイリス)」でもキム・ヨンチョルはイ・ビョンホンの除去を命じることになる。さまざまな面から「甘い人生」が思い浮かぶ。

イ・ビョンホンと人気アイドルグループ「ビッグバン」のメンバー、T.O.Pはカリスマの対決を繰り広げる。T.O.Pはイ・ビョンホンを追撃する国際組織IRISの精鋭メンバー。出演者のうち最も若手だがイ・ビョンホンを徹底的に苦しめ、イ・ビョンホン以上のカリスマを見せねばならない役柄だ。撮影地でイ・ビョンホンにとても可愛がられているT.O.Pは「ドラマ出演は同作品で2度目となる。まだ演技という表現を使うのが不自然なほど足りない点が多いが、最善を尽くしている」と話した。

イ・ビョンホンとキム・テヒも初めて呼吸を合わせる。ショーケースでは熱いキスシーンが3回もあり、話題になった。同い年のキム・テヒとキム・ソヨンは劇中ライバルの関係。キム・ソヨンは北朝鮮・護衛局のメンバーで、イ・ビョンホンをめぐりキム・テヒと三角関係に置かれる。アクションシーンで誰が好評を受けるかも関心事だ。



◇統一への熱望込める

「IRIS」は新たな南北(韓国・北朝鮮)関係を示唆する。南北が統一を念願するが、国際組織のIRISがこれを妨害し、事件が展開される。北朝鮮護衛部のメンバーに登場するキム・スンウとキム・ソヨンはこれまでの北朝鮮要員のキャラクターとは明確に異なる形で描かれる。制作サイドは「2人は衣装・音楽・食べ物にも造詣(ぞうけい)が深く、洗練された姿だ。方言も使わない」とし「北朝鮮要員も韓民族だという点を強調した。『IRIS』は統一を熱望するドラマだ」と明らかにした。


イ・ビョンホン主演のドラマ「IRIS」3つの見所(1)

【今日のイチオシ記事】
・ 【コラム】初めて輸出された溃ングル、世界公用文字になるか
・ 新型インフルエンザ感染40代女性が脳死
・ 釜山と福岡、ひとつの経済圏に
・ 「その年俸ではソウル大学教授はできない」3人が拒否
・ 「故チャン・ジニョンさんと秘密裏に結婚した息子誇らしい」
・ 世界トップの韓国アーチェリー選手は視力がよい?


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    イ・ビョンホン主演のドラマ「IRIS」3つの見所(2)

    2009.09.04 10:20
    뉴스 메뉴 보기
    TOP