주요 기사 바로가기

<サッカー>鬼武チェアマン「JOMOカップで韓国に雪辱する」(1)

2009.07.08 16:22
0



鬼武健二Jリーグチェアマンは「考えを変えてこそ世界と肩を並べることができる」と強調した。

Jリーグが2年連続アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグを制した理由も、井の中にいた日本のクラブが意識を変えたからだと力説した。

韓日プロサッカースターの祭典「JOMOカップ2009」の出場選手リストが発表された6日午後、ソウル弘恩洞(ホンウンドン)グランドヒルトンホテルで鬼武氏に会った。 鬼武氏は70歳という年齢が信じられないほど熱情的だった。

06年7月にJリーグチェアマンに就任した鬼武氏は、浦和レッズ(07年)とガンバ大阪(08年)のアジア制覇に昨年Jリーグ史上最大の収益(128億4500万円)を出すなど、Jリーグ全盛時代を開いている。

鬼武氏は「8月8日に仁川(インチョン)で開催されるJOMOカップ2009では昨年ホームで喫した1-3の敗戦をそのまま返す」とし「今後、韓日オールスター戦がアジアを代表するJリーグとKリーグをつなぐ大会になることを願う」と語った。

--昨年スタートした韓日オールスター戦は国家対抗戦のような緊張感があった。 今後、韓日オールスター戦がどのように発展することを望んでいるのか。

「まだ解決すべき問題は多いが、アジアを代表するJリーグとKリーグをつなぐ大会になればいい。 オールスター戦を通して韓日間のクラブの交流が増え、アジアチャンピオンズリーグで両国ともに好成績を出す土台のようになればと思う」

--最近Jリーグのチームが2年連続でアジアチャンピオンズリーグを制した。 その勢いの秘訣は。

「特別な秘訣はない。 ただ考え方が変わった。 これまではリーグ優勝ばかり考えていたクラブが‘アジアを制覇しない限り世界に行けない’という考え方を共有し始めた。 これまではアジアチャンピオンズリーグのため試合日程がハードになると考えていた。 今はこれを克服しない限り世界へ進めないと考えている。 07に浦和レッズ、08年にガンバ大阪が相次いでアジアチャンピオンズリーグを制した理由だ」

--浦和の藤口光紀社長は私見を前提に「いまやKリーグは私たちの敵ではない」と発言した。 JリーグはKリーグを越えたと思うか。

「それは個人的な考えにすぎない。 私はKリーグとJリーグの実力は紙一重の差だと考えている。 今年のアジアチャンピオンズリーグでもKリーグとJリーグはともに2チームずつ8強に進出した。 昨年のJリーグチャンピオンの鹿島アントラーズを破ったFCソウルの試合は素晴らしかった。 Kリーグは精神力が強く、試合を優勢に運ぶ。 (JリーグがKリーグを越えたくても)現実はかなり厳しい」
<サッカー>鬼武チェアマン「JOMOカップで韓国に雪辱する」(2)

【今日のイチオシ記事】
・ 日中間で繰り返される「ハッカー戦争」
・ 「ミサイル射程の300キロ制限、韓国が要請すれば改正交渉へ」
・ 「低濃縮ウラン、韓国も独自生産」
・ <野球>ヤクルトが林昌勇に提示した契約条件は?
・ エクスタシー投薬の疑いで歌手キム・ジフンに拘束令状
・ 三星の携帯電話が平壌に上陸

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <サッカー>鬼武チェアマン「JOMOカップで韓国に雪辱する」(1)

    2009.07.08 16:22
    뉴스 메뉴 보기
    TOP