주요 기사 바로가기

【韓日首脳会談】「北朝鮮の核とミサイル開発は、決して容認できない」(2)

2009.06.29 08:01
0
--5カ国協議に対する日本の反応は。また、中国の役割や米国の対北金融制裁についての立場は。

▽李大統領=「中国をはじめ多くの国々が、北朝鮮に核を断念させるべきだという認識で一致しているとみて、新しい方法が必要かどうかについて話し合っている。対北金融制裁は国連安保理決議にも含められているので、それに合わせて履行する義務があると考える」。

▽麻生首相=「6カ国協議という枠組みの中で、2カ国協議、3カ国協議などいろいろな形で意見交換が行われた。そうした中で、5カ国協議についても、6カ国協議を進展させる側面から開催されるべきだと見て、関係国との協議を進めようとしている。今日の会談では中国との連携も深める必要があるという認識で一致した」。

 
--来月に開かれるFTA実務協議の見通しは。

▽李大統領=「両国間の経済協力や諸側面から考えて、FTAが合意に至るのは非常に自然なことだ。意外と早期に妥結するかもしれないと考えている」。

--韓日両国に同時にサマータイムを導入する考えはないか。

▽麻生首相=「先進国の場合、緯度が高くサマータイムの効果が大きい。いろんな側面から労働条件に意味があり、だから総合的に検討してみる必要がある。日本と韓国には時差がなく(サマータイムを導入すれば)効果が大きいだろう」。


【韓日首脳会談】「北朝鮮の核とミサイル開発は、決して容認できない」(1)


【今日のイチオシ記事】
・ 「トランスフォーマー」のラブーフ、「韓国は敵国」冗談が波紋呼ぶ
・ 【社説】「韓国、このままでは幹細胞植民地になる」
・ 【韓日首脳会談】「北朝鮮の核とミサイル開発は、決して容認できない」
・ 下り坂「北朝鮮版の386」…世代交代の主役ら相次いで死亡・粛清
・䂁「刑務所のドアのないトイレ、屈辱感を国家が賠償」
・ 米日刊紙がワンダーガールズを高評価

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP